本文へスキップ

当学院は、法務省より日本語教育機関として告示されています(2012.02.14官報第5738)

留学生活

名古屋について

名古屋市は、日本の真ん中にある愛知県の県庁所在地で、220万の人口を有する中部地方最大の都市です。また政治、経済、文化の中心として栄えています。
 市の中心部にあたる、名古屋駅周辺や、栄周辺が最もにぎやかな場所となっています。またそれらの地下には大きな商店街があります。そのほか大須など魅力的な商店街もあります。
 名古屋市は、交通機関も沢山あり非常に便利な場所です。市内を移動するには、地下鉄やバスが便利です。市外ならJR東海、名鉄、近鉄などの鉄道があります。また名古屋には新幹線が通っています。大阪、京都、東京などへ行くのも便利です。

名古屋市の位置

日本国地図→愛知県地図→名古屋市地図です。地図をクリックすると拡大表示されます。

名古屋駅周辺

名古屋駅周辺は複数の高層ビルが立ち並び近代的な街並みになっています

栄は名古屋で最もにぎやかなところの一つです。百貨店や大型の商業施設が並んでいます。

栄A

名古屋テレビ塔は大きな公園の中にあり、名古屋のシンボルとしてよく知られています。

大須商店街

商店街があるだけでなく、文化歴史の街としての側面も持っています。買い物するならここ。

地下鉄

名古屋市内にはたくさん路線があります。市内を移動するには地下鉄やバスが便利です。

栄地下街

地下にはこのような大きな空間が広がっており、賑わいを見せています。


周辺環境

本学院がある名古屋市港区は、日本人が好む閑静な住宅街であり、留学生にとっては日本語の学習に十分打ち込める理想的な環境です。本学院から徒歩で最寄りの地下鉄駅までは3分で、周辺は大型商業施設、公共施設、銀行など生活に必要な施設がそろっています。自転車で海までも10分以内の距離です。いつでも海の気候を享受し、居住地として最適な海岸地域の一つです


留学生寮のご案内

本学院から3分、地下鉄東海通駅から6分の通学、買い物ともに便利な留学生寮があります。市役所まで約1キロ、入国管理局まで約1.5キロと留学生にとって便利な場所にあります。 閑静な住宅街にあり生活環境も良好です

部屋

部屋A

洗面所

洗濯機

浴室

トイレ



◆学生寮設備

TV、インターネット常時接続、洗濯機、エアコン、バストイレ(別々)

◆寮費(2016年4月〜)new!

インターネット無料。
入寮費 6万円
食事付(食費は、授業日の(朝)・昼・夜3食)です。
光熱費・消費税は別途必要です。 

部屋 寮費(食費込・月額)
2人部屋 4.5万円
3~6人部屋 3.5万円


学生食堂のご案内

本学院の1階には学生だけが気軽に利用できる食堂があります。

食堂1

食堂2




定食


朝食












昼食















晩食









                                
                        このページの先頭へ

バナースペース

名古屋国際外語学院

〒455-0003
愛知県名古屋市港区辰巳町30番18号

TEL 052-355-9981
FAX 052-355-9982

大和外語学院